別府観光施設!! 別府地獄めぐり公式サイト 別府地獄めぐり 海地獄  
 

 
別府地獄のなかでも最大の海地獄は、コバルトブルーの色をしていて、地獄というのがふさわしくないほどの美しさです。池の青色は、温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているためです。園内では、温泉熱を利用してアマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮を栽培しており、オオオニバスや熱帯性スイレンの開花期は、5月上旬〜11月下旬で、朝方が見ごろです。
【地 獄】
コバルトブルーに見える温泉は一見涼しげ・・・
しかし温度はなんと98度です。 決してお湯に触らないでくださいね。
【展望台】
展望台からみる景色は、また一味ちがってみえます。
【大鬼蓮】
小学校低学年(20kgまで)も乗れてしまう日本一の大鬼蓮(オオオニバス)も必見!! (8月の盆3日間)
11月上旬まで綺麗な花が楽しめます。
 
【熱帯性睡蓮】
アマゾン原産の睡蓮。トロピカルな原色の花がきれい。11月上旬まで。 花は夜は閉じ、昼に咲き、蓮に似た形なので「睡蓮」の名がある。
【句 碑】
「海地獄美し春の潮より」
 高野素十
昭和15年作 
昭和44年建立 
 
 


入場者はどなたでも、無料で足湯をお楽しみ戴けます。

九州全般の土産品・大分県一村一品を取り揃えています。名物の温泉 たまご、そして、海地獄の温泉を粉末にした入浴剤「マグマオンセン」が老若男女に大人気です。



極楽饅頭を販売しております。

天然温泉の高熱噴気を利用して蒸しておりますので、おいしさ絶品!!

れすとらん海の一押しおすすめはだんご汁とちゃんぽんです。

ぜひ、お寄りの際はお召し上がりください。

 

 
泉質: 含食塩酸性泉(ラジウム硫酸鉄を有す)
深度: 泉脈までの深さ200m
泉温: 約98度
 
 
海地獄は今から約1200年前鶴見岳の爆発により出来た広大な池が、海の色に見えるところから、この名があります。
 

  

 

     
   
   
上記はPDFファイルです。PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader が必要です。左記アイコンよりダウンロードして下さい。

Copyright 2009 別府地獄めぐり Corporation. All Rights Reserved.
Design & Program Hosting by active